ミルフイユ 01

bk-mill-2009-02.jpg
ミルフイユ01
1,500円+税 | 192 × 260 mm | 116頁 | 並製本
アートディレクション : 中島雄太
企画/発行 : せんだいメディアテーク
編集/発売 : 赤々舎
Mille-feuille 01
1,500JPY | 192 × 260 mm | 116 page | softcover
Art Director : Yuta Nakajima
Published by Sendai Mediatheque
Edited and Distribution by AKAAKA
ISBN : 978-4-903545-40-0
Published in March 2009






About Book

目次

大きな休息にいたるまで

ブリコラージュの時間ー高嶺格展の舞台裏/笹島秀晃
ジレンマが醸成する明日のための不安/清水建人
瞬間の集積としての展覧会/高嶺格×アテンドメンバー
あなたが見ているものは、あなたがそうだと思ったものではないかもしれない/高嶺格×吉岡洋
修羅の胎教/高橋瑞木

写真の今と「写真展」というありかた
写真を対象として見ない。それは初源的に私の内部に入っています/石原悦郎
印刷から展示へ―美術館での写真展示の20年/飯沢耕太郎
展覧会の遠近法/港千尋
写真の惑い―写真論的10年試論/清水有

映画が映画になるために
「軽み」をめぐって―『パンドラの匣』/佐伯一麦×冨永昌敬
寵児の凋落、寵児の帰還ーサッシャ・ギトリ『あなたの目になりたい』をめぐって/蓮實重彦
本を本にうつしとる―ペドロ・コスタ『溶岩の家』スクラップ・ブック/秋山伸
新たな才能と映画をつくる/天野眞弓

Book Previews

SimpleViewer requires JavaScript and the Flash Player. Get Flash

Information

せんだいメディアテーク > HP

せんだいメディアテークは、2001年に開館した仙台市にある文化施設。

世界的な建築家・伊東豊雄氏による設計と、「最先端の知と文化を提供(サービス)」「端末(ターミナル)ではなく節点(ノード)へ」「あらゆる障壁(バリア)からの自由」からなる運営コンセプトによりグッドデザイン大賞(2001年)を受賞。
図書館、ギャラリー、シアターなどを持ったこの空間で、これまでさまざまな展覧会や上映会、ワークショップなどが日々行われている。


planning for the "sendai mediatheque" began in 1994. at the beginning, plans called for a multifunctional facility comprised of a library, gallery, visual media center that also contained services to aid the sight-and hearing-impaired. subsequently, plans changed so that instead of simply being a "mixed-use" facility, it was intended to encompass a larger sphere of functions that would allow the facility to operate as a unified "mediatheque" with common goals to respond to a continuously changing information environment and users' diverse needs. the "sendai mediatheque will gather, preserve, exhibit, and present various forms of media without being bound to form or type. this public facility for the 21st century will, through its various functions and services, be able to support the cultural and educational activities of its users.