Blog

ダーシュ(イスラム国)に攻撃され、美しい故郷を失った民族、ヤズディ。
そのひとりひとりの存在に寄り添い、祈りと願いをあらわす写真集『ヤズディの祈り』の林典子さんが林典子さんが高松にて写真展「ヤズディの祈り」を開催されます。
初日11/18(土)は林典子によるオープニングトークも開催されます。
ぜひ、足をお運びお運び下さい。


Noriko Hayashi_booklist_03A.JPG


会期: 2017年11月18日(土)〜11月30日(木)   会期中無休
時間:12:00-19:00/【土日祝】 10:00-19:00   入場無料 
会場:BOOK MARÜTE
アクセス:高松駅、高松港よりおよそ徒歩10分

作家在廊日:11月18日(土)- 21日(火)


【EVENT】

11月18日(土) 林典子オープニングトーク 19:00-20:30
       参加費 1,000円(1ドリンク付) 要予約


予約、展示詳細はこちらから


作家略歴
unnamed-1-231x300.jpg
林 典子 
1983 年生まれ。大学在学中に、西アフリカ・ガンビアの地元新聞社、ザ・ポイント紙で写真を撮りはじめる。 「ニュースにならない人々の物語」を国内外で取材。米ワシントン・ポスト紙、独デア・シュピーゲル誌、仏ル・モンド紙、デイズ・ジャパン誌、米ニューズ ウィーク、マリ・クレール誌(英国版、ロシア版)など、数々のメディアで作品を発表。著書に、『フォト・ドキュメンタリー 人間の尊厳 ̶̶ いま、この世界の片隅で』(岩波書店)、『キルギスの誘拐結婚』(日経ナショナル ジオグラフィック社)、『ヤズディの祈り』(赤々舎)








受賞歴

2011年 第7回名取洋之助写真賞
2012年 第8回DAYS 国際フォトジャーナリズム大賞1位
2013年 米アレクシア写真財団写真賞ファイナリスト、フランス世界報道写真祭「ビザ・プール・リマージュ」特集部門最高賞「ビザ・ドール(金賞)」
2014年 全米報道写真家協会(NPPA)「フォトジャーナリズム大賞」現代社会問題組写真部門1位
2016年 第16回三木淳賞受賞
2017年 第4回山本美香記念国際ジャーナリスト賞



【アクセス】

BOOK MARÜTE (香川県高松市北浜町3-2 北浜alley-j)





林典子写真集『ヤズディの祈り』こちらからお求め頂けます。

Yazidi-jacket_web.jpg
 
新潟市沼垂にある写真集を中心とした本屋、BOOKS f3(ブックス エフサン)さんにて、『ヤズディの祈り』の林典子さんと小社代表 姫野によるトークイベントが開催されます。
当日はポートフォリオレビューも開催されますので、ぜひご参加くださいませ。新潟で皆さまと写真にお会いできるのをたのしみにしております!


unnamed-1.jpg IMG_0182.JPG



 

① 林典子(写真家)×姫野希美(赤々舎) トークイベント

 

日時:2017年11月26日(日)

開場:17:30 時間:18:00~19:30

場所:BOOKS f3(新潟市中央区沼垂東2丁目1-17)

定員:20名  参加費:1,500円

申し込みフォームより要予約:https://goo.gl/forms/tghpWOmxPpoNTvgh2

 

2015年からイラクとドイツで取材をしてきた中東の少数民族・ヤズディ。

IS(イスラム国)による攻撃で2014年の夏に故郷を追われた

ヤズディの人々の記憶を写真と文章で紹介する、写真集『ヤズディの祈り』。

取材時のエピソードや写真集の制作ついて、

写真家・林典子さんと同写真集の出版社「赤々舎」代表・姫野希美さんにお話いただきます。

 

 

② ポートフォリオレビュー 

写真集を数多く出版している「赤々舎」代表・姫野希美による、ポートフォリオレビュー。

 

日時:2017年11月26日(日)

時間:各回20分 ※ご希望の時間帯をお選びください。先着順となります。


① 13:00〜13:20  ② 13:30〜13:50

③ 14:00〜14:20  ④ 14:30〜14:50

⑤ 15:10〜15:30  ⑥ 15:40〜16:00

⑦ 16:10〜16:30  ⑧ 16:40〜17:00


場所:BOOKS f3(新潟市中央区沼垂東2丁目1-17)

定員:8名 観覧:10名程度

参加費:4,000円(別途飲み物オーダー)、観覧のみ:500円

持ち物:参加者の方は、写真プリント20枚以上程度、その他制作したものなどをご持参ください。

申し込みフォームより要予約:https://goo.gl/forms/unOsEuQCFTg2lKvI3




会場:BOOKS f3(新潟市中央区沼垂東2丁目1-17)





写真集『川はゆく』の藤岡亜弥さんが高松にて写真展「川はゆく」を開催されます。
初日11/3(金)は藤岡亜弥によるポートフォリオレビュー、オープニングトークとイベントも開催されます。
ぜひ、足をお運びお運び下さい。

川はゆくTOP.jpg


                                          

会期: 2017年11月3日(金)〜11月14日(火)   会期中無休
時間:12:00-19:00/【土日祝】 10:00-19:00   入場無料 
会場:BOOK MARÜTE
アクセス:高松駅、高松港よりおよそ徒歩10分


【EVENT】

11月3日(金) 藤岡亜弥ポートフォリオレビュー 14:00-17:00
                  参加費 3,000円 要予約

11月3日(金) 藤岡亜弥オープニングトーク 19:00-20:30
      参加費 1,000円(1ドリンク付) 要予約




予約、展示詳細はこちらから




作家略歴

fujioka.jpg

藤岡亜弥 (ふじおか・あや)


1972年広島県生まれ。

日本大学芸術学部写真学科卒業。2008年新進芸術家海外研修制度(文化庁)の研修員としてNYに滞在。

2012年帰国、現在広島在住。写真集に『さよならを教えて』(2004年/ビジュアルアーツ出版)、『私は眠らない』(2009年/赤々舎)など。

2004年第24回写真『ひとつぼ展』入選、2010年日本写真協会賞新人賞、2016年第41回伊奈信男賞受賞。




BOOK MARÜTE (香川県高松市北浜町3-2 北浜alley-j)







藤岡亜弥写真集『川はゆく』、『私は眠らない』は、こちらからお求め頂けます。

bk-kawahayuku_fujioka-01.jpg


Idontsleep.jpg






写真集『While Leaves Are Falling...』の金山貴宏さんが今年、新人奨励賞を受賞された「さがみはら写真賞 2017」の受賞写真展が、10/13(金)より相模原市民ギャラリーにて開催されます。
10/15(日)15時からは、写真家石川直樹さんと受賞者たちによるギャラリートークも開催されます。
ぜひ足をお運びくださいませ!

フォトシティさがみはら
PHOTO CITY SAGAMIHARA 2017 受賞作写真展

会期:2017年10月13日(金) ― 10月30日(月) 
時間:10:00~19:00
休館:水曜日
入場:無料
会場:相模原市民ギャラリー(JR横浜線 相模原駅 下車 徒歩1分)
詳細:https://goo.gl/sgvtKh(他ページに移動します)

DLXRNx7UEAAA264.jpg


9784865410570.IN11.jpg



相模原市民ギャラリー(相模原市中央区相模原1-1-3 セレオ相模原4階)




金山貴宏写真集『While Leaves Are Falling...』はこちらからお求め頂けます。(表紙2種類)


WLF-sticker_omote.jpg 9784865410570.IN01s.jpg




ダーシュ(イスラム国)に攻撃され、美しい故郷を失った民族、ヤズディ。
そのひとりひとりの存在に寄り添い、祈りと願いをあらわす写真集『ヤズディの祈り』の林典子さんが、一冊の本を売る店、銀座「森岡書店」さんにて、展示、写真集・作品販売をされます。
本の中身が現れたような一冊の本の空間で、私たちはどのようにその存在と出会うでしょうか。
会期中、林さんも在廊される予定です。ぜひご来場くださいませ。


林典子「ヤズディの祈り」


会期:2017年10月10日(火)-10月15日(日)

時間:13:00-20:00

会場:森岡書店 銀座店 (東京都中央区銀座1-28−15 鈴木ビル1F)



DLsHRBTUEAU6S8C.jpg


DLwYOmAUIAAbAXZ.jpg


森岡書店 銀座店(東京都中央区銀座1-28−15 鈴木ビル1F)



林典子写真集『ヤズディの祈り』こちらからお求め頂けます。

Yazidi-jacket_web.jpg
1234567891011