田村玲子 『The ZONE』


z01.JPG


   田村玲子 『The ZONE』
space01.jpg


  アートディレクション:須山 悠里

  発行赤々舎

  サイズ:188 mm × 345 mm 
  ページ数:104 pages
  上製本 

  Published in July 2018.
  ISBN: 978-4-86541-081-5





       ¥ 3,800 +tax
        送料、代引き手数料 無料!
       (国内/Domestic Shipping) 
space01.jpg
        * お支払い方法は、代金引換、銀行振込、郵便振替、
             クレジットカード支払い、PayPal よりお選び頂けます。

space01.jpg
   (海外/International Shipping)
        * Please choose your area from the two below
   








About Book



「身近な土地の限られた範囲で、繰り返し撮り続けるという方法を採った。
どこか遠くへ出掛けて行くことをせず、よく馴染んだ場所で、時間をかけて
眼をこらしているうちに見えてくるものに関心があった」


ある郊外のある一帯を、十数年かけて撮り続けたシリーズ。建造物が現れ、
施設が拡充され、敷地の植え込みの姿も変化する。大きな時間の経過の中で、
カメラを通して見る風景も、身体に沿って瞬間ごとに様相を変える。
極端にニュートラルな風景であるがゆえに、より不穏な質感を孕む「The Zone」。
風景を見るとはどういうことか、どの瞬間にシャッターを押すのかー
撮るという行為を通じて、不意に隆起してくる時空を探る。



Artist Information 


田村玲子 (Reiko Tamura) 

東京生まれ。1999-2003年版画を制作する。2003年写真を始める。
主な個展に2004年「場所の風景」(新宿ニコンサロン)、2008年「空白の形」、2009年「未分」(ギャラリー山口、東京)、2010年「場所にて」(UP FIELD GALLERY、東京) 2012年「生と空間」(表参道画廊、東京)、2013年「道のり」(MUSÉE F、東京)がある。
   
Top of Page