『平安紋鑑 令和改訂版』

heian-cover.jpg

平安紋鑑 令和改訂版
 
  京都紋章工芸協同組合
   一般財団法人 京染会


  発行赤々舎

  サイズ:216 mm × 157 mm × 25 mm 
  ページ数:258 pages
  上製本 

  Published in January 2020
  ISBN: 978-4-86541-107-2





        ¥ 3,000 +tax
         国内送料 無料!
        (国内/Domestic Shipping) 
space01.jpg
        * お支払い方法は、銀行振込、郵便振替、
             クレジットカード支払い、PayPal よりお選び頂けます。

space01.jpg
   (海外/International Shipping)
        * Please choose your area from the two below
   



About Book



最も繊麗にして由緒ある家紋の決定版。 


令和改訂版発刊に寄せて

博物館の収蔵庫や展示室で、上半身に堂々と家紋が据えられたキモノを手にする時、
キモノをまとった人の姿とともに、その人を支える「家」の存在を感じることがある。
直径3cmほどの森羅万象を意匠化した形を通して、威厳とともに、
着用者を祝福する家族の喜びを感じるからだろうか。
家ではなく個人を尊び、儀礼が簡略化される傾向にある現代では、家紋を入れたキモノを目にする機会は多くない。
その種類は数千種にも及ぶというカ文自分の家の紋に無頓着な人もいることだろう。この平安紋鑑は、
家紋の基準として昭和11年に発刊され、現代もなお手本にされる、家紋のいわば決定版。現代を生きる私たちも、
家の重みと温かさをしつかりと受け止め、家紋を知り、その世界を堪能したい。

京都国立博物館
学芸部企画・工芸室長山川