Media

asa_07.jpg

7月18日発売のアサヒカメラ8月号に、9月に写真集『解業』を刊行予定の鈴木育郎さん、
8月に写真集『沖縄のことを教えてください』を刊行予定の初沢亜利さんの写真が掲載されています。
鈴木育郎さんは小社より9月から毎月1冊、1年間に渡って写真集を刊行します。
特集「東京写真マニアック。」の文中ではインベカヲリ★さんの写真集『やっぱ月帰るわ、私。』に触れられています。
文章は写真評論家の飯沢耕太郎さんです。
また、今秋写真集『AKAANA』を刊行予定のアントワーヌ・ダガタさんの文章も掲載されています。

ぜひご一読ください。


(朝日新聞出版のサイトにリンクします)




shincho_45.jpg


新潮45 8月号(7月18日発売)にて写真集『やっぱ月帰るわ、私。』のインベカヲリ★さんの文章が
「わたしを撮ってください 自分を見失った女性たち」というタイトルで10ページに渡って掲載されています。
被写体となった女性たちの話と写真で構成された、読み応えのある文章になっています。

ぜひご一読ください。

(新潮社のサイトにリンクします)






スクリーンショット(2015-05-15 18.29.57).png


月刊美術(2015年7月号)の「ART BOOKS 新刊案内」にて福本潮子作品集『藍の青』が紹介されています。

"「そのこだわりは染め残した白にあるとも言える。
作品の主題は白をどのように残すかに集約されることもあり、
作品によっては藍色は空間意識のようなもの」
という福本の作家意識が自然と伝わってくる、しっかりと筋が通った作品集に仕上がっている。"
(月刊美術2015年7月号「ARTBOOKS 新刊案内」)

是非ご一読ください。

(月刊美術のサイトにリンクします)





IMG_4212.JPG

雑誌サンデー毎日 (2015年6月28日号)の巻頭5ページにて、 
現在写真集『沖縄のことを教えてください』を鋭意製作中の初沢亜利さんの写真と文が掲載されています。

"北朝鮮、東北の被災地を経て、沖縄へと向かった写真家・初沢亜利。 
本土人が見過ごしがちな「日常」を追う中で、その延長線上として辿りついた場所が、
新辺野古基地建設に揺れる反対運動の現場だった。"
 (2015年6月28日号サンデー毎日「政と生の狭間で 沖縄が押しつけられたジレンマ」) 

是非ご一読ください。

(サンデー毎日のサイトにリンクします)

 

5月31日(日)の読売新聞朝刊の読書欄「本よみうり堂」で、
古賀絵里子写真集『一山』についての書評が掲載されました。
ご執筆はフランス文学者の前田英樹さんです。

ぜひご一読ください。

Issan7.jpg
© Eriko Koga



(YOMIURI ONLINEのページにリンクします)



bk-koga-issan-02.jpg

<< Previouse 1234567891011